森永乳業グループ株式会社デイリーフーズ 採用サイト

先輩社員(業務用食品営業部)の写真

VOICE 02

他社から、自分が提案した食材に
切り替えていただいたときの喜び!
先輩の丁寧な指導やサポートを受けて、
お客様と信頼関係を築いていきます

先輩社員(業務用食品営業部)の写真 先輩社員(業務用食品営業部)の名前

PROFILEプロフィール

2015年中途入社
栄養士として調理の仕事をしていたとき、食材を手配してくれた卸業者の仕事に興味を持ったことがきっかけで、デイリーフーズに転職。入社後はレストランやフードコート向けに、森永乳業商品をはじめ、様々なニーズにマッチした業務用食材の提案営業をしている。

彼女がデイリーフーズに入社したきっかけになったのは、前職の老人ホームで栄養士として仕事をしていたとき、様々な食材を提供してくれた卸会社の存在に興味を持ったことだったという。今、その立場になって活躍するやりがいとは?

街で見かけるレストランや、ショッピングセンター内にあるフードコートなどの飲食店向けに、森永乳業商品をはじめ、業務用食材の卸営業を担当しています。
担当する店舗数は約120。毎日様々な店舗を訪問しながら各店舗担当者の方と信頼関係を深めつつ、お客様のニーズにマッチした最適な食材やメニューを提案しています。
当然、他社も同じような活動をしている中で、この仕事の醍醐味は「私が提案した食材を導入していただいたとき」ですね。

例えばソフトクリームに関して、森永乳業の場合は「アップルマンゴー」「焼き芋」等様々なフレーバーを取り揃えているので、より幅広い提案が可能です。
また森永乳業以外の商品も豊富に取り扱っているので、お客様から寄せられるあらゆるニーズに対して、自信を持って応えられるのが、当社の強みです。

それに加え、私のように未経験で入社した社員に対しては、先輩メンバーが一定期間、マンツーマンで指導してくださり、その後も何か困ったことがあればすぐ相談に乗ってくれ、適切なアドバイスを頂けるので、本当に心強いですね。

こうした数々の強みやサポートを受けながら、自分なりに創意工夫して企画提案し、他社から私の提案した食材に切り替えていただいたときは本当に嬉しいです。
今後、さらにお客様との信頼関係を深めて「何か困ったときは、私に相談すれば解決する」と思っていだただけるような活躍を目指したいと思います。

先輩社員(業務用食品営業部)の仕事振り画像

SCHEDULEある1日のスケジュール

  • 出社~メールチェック

  • 取引先の店舗を回りながら必要な食材をヒアリング&提案

  • 本社のテストキッチンにお客様をお呼びして、私が考えた新メニューを試食していただく

  • お客様の感想を参考に、今後の営業戦略を考案

  • 翌日の準備~退社

INDEX先輩社員の声

pagetop